Flowers NEXT とは

flowers NEXT 介護保険システム フラワーズ・ネクト

1画面はシンプル、操作は簡単

サービス提供票をベースにした分かりやすい画面。パソコンが苦手な方でも効率よく操作できます。

2介護サービスに合わせてシステムを選択

居宅介護支援事業所とデイサービスなら「ひまわり」+「あさがおⅠ」。
予定実績の取り込みなど、さらに便利にお使いいただけます。

3一括展開でラクラク作業

月に一度の簡単操作。スケジュールを登録するだけで、ひと月分の実績に展開できます。

4安心の法改正対応

制度改正に対応したバージョンアップをタイムリーに行います。
お客様からの要望にも迅速に対応し、常に最新のシステム状態を維持できるように努めています。
平成27年4月から開始した「介護予防・日常生活支援総合事業」に対応しています。

5安心のサポート体制

ご成約後は迅速に導入を行います。

  • ・導入時は専門スタッフがお伺いし、システムのインストールから基本的な設定、操作指導を行います。
  • ・導入後はサポートセンターで、電話(フリーアクセス)・FAX・メールにて様々なご質問にお応えしています。
  • ・必要に応じて、リモート(遠隔操作)によるサポートも行います。

6パッケージシステム&クラウドサービス 両方に対応!

介護保険システム Flowers NEXTは、従来のパソコンにインストールして使用するパッケージシステムとクラウドサービスを選んでご利用することができます。
クラウドサービスにおいては、パッケージシステムの管理が不要となり、ソフトのバージョンアップもクラウド・サーバー側で自動更新されますのでDVDメディアによるバージョンアップ作業は不要です。Flowers NEXTは介護事業所さまのニーズに合わせて運用ができます。

7CHASE(チェイス)対応(2020年12月予定)

厚生労働省は、既存の介護保険総合データベース(要介護認定情報、介護保険レセプト情報、以下・介護DB)と、通所・訪問リハビリテーションの質の評価データ(通所・訪問リハビリ事業所からのリハビリ計画書等の情報、以下・VISIT)という2つのデータベースを稼働させており、さらにこれらを補完し、介護の科学的エビデンスを構築するため、新たなデータベース「CHASE」の試験的な運用を令和2年5月より開始しました。今後は介護ソフトとCHASEの連携により、データの収集と活用が進んでいきます。

CHASE webサイトURL https://chase.mhlw.go.jp/login