ロゴ

通所系システム

LIFE(科学的介護情報システム)に対応

通所系サービスで求められる業務内容に対応した、帳票作成・請求ソフトです。事業所様の業務効率化をサポートします。

FlowersNEXTシリーズ 該当システム

  • 通所介護システム
    「あさがおⅠ」

  • 認知症対応型通所介護システム
    「あさがおⅡ」

  • 通所リハビリテーションシステム
    「あやめ」

特長 ・ メリット

FEATURES・MERIT

01

利用者情報の管理から介護記録、
介護保険請求まで一連の業務を
サポートします。

Flowers NEXTでも介護記録を入力する事は可能ですが、より記録データ運用に特化した連携サービスともデータ連携が可能です。

連携サービスのご紹介

FTcare-i
記録~帳票作成~スタッフ間の情報共有をスムーズに行う事が出来るシステムです。様々な記録入力方法に対応しており、入力されたデータは集約され帳票化が可能なため記録内容の転記作業を減らし、業務効率化を図れます。

詳しくはこちらから

ICTリハ
ビッグデータからリハビリの最適解をAIが分析・提案し各利用者様にとって最適なリハビリ内容を事業所様が把握できるため、利用者様の介護度改善を手助けします。

詳しくはこちらから

02

シンプルで使いやすく、画面の移動も少ないためシステム操作を覚えるのも簡単です。

シンプルで分かりやすいメイン画面には、介護保険証や計画書(長期目標)の期限切れなどお知らせしてくれる便利機能付き。

03

サービス計画書、リハビリテーション計画書など業務で必要な帳票に対応しています。

リハビリテーション計画書は、厚生労働省 科学的介護情報システム(LIFE)に対応してます。

04

充実した統計資料により経営分析が可能です。
統計資料はCSV出力も可能。

※一部CSV出力に対応していないリストもございます。

05

予め入力された入所期間や
加算算定情報を元に実績入力は
ボタン操作1つで完了。

空いた時間は他の業務に有効活用できます。

06

利用者様の実費負担も、介護実績と
連携してボタン1つで入力。

実費はボタン1つで複数名の利用者をまとめて入力出来るので、入力負担を軽減します。
利用者様からの入金情報(全銀協データ)はシステムへの取込が出来るので入金管理も簡単に行えます。

システム連携

System cooperation

居宅支援事業所システム「FlowersNEXT ひまわり」との連動により、さらにスムーズな業務が可能となります。
利用者情報、予定・実績をサービス事業所と連携する事ができます。
  もちろん、厚生労働省の 「居宅介護支援事業所と訪問介護などのサービス提供事業所間における情報連携の標準仕様」 にも対応しているので、
他社システムをお使いの居宅支援事業所様との情報連携も行うことができます。

機能について

ABOUT FOUNCTION

  • サービス計画書、リハビリ計画書作成機能
  • レセプト作成、介護給付費請求書作成機能
  • 介護記録入力機能
  • 利用者情報、予定・実績連携機能
  • 給付管理票、レセプト作成機能
  • 利用料(実費)請求書作成、入金管理機能
  • 宛名シール印刷機能
  • LIFEデータ出力機能
  • 居宅介護支援事業所との連携用データ出力・取込機能

帳票見本サンプルは
こちらからダウンロード

DOWNLOAD

こんなお悩みがありませんか?

HAVE WORRIES

日々の業務が忙しく、少しでも事務作業を減らしたい・・

計画書などはコピーして作成時間を短縮したい・・・

監査資料の準備が大変・・・

課題整理総括表からサービス計画書を作成するのは転記が大変・・

すべてFlowers NEXTで解決できます!