50th Anniv.
HOME コラム Flowers NEXT 訪問看護オンライン請求・オンライン資格確認が始まります!(2024.1.16情報更新)

これまで医療保険請求分にかかる訪問看護レセプトは紙運用されてきましたが、令和6年7月(令和6年6月診療分)から、医科レセプト等と同様、
訪問看護レセプトもオンライン請求が開始されます。義務化は令和6年12月請求分からとなっています。
またオンライン請求資格確認も令和6年6月開始され、令和6年12月2日から義務化となる予定です。



オンライン請求とオンライン資格確認への期待

訪問看護の事業所数とレセプト件数は、高齢化に伴い大幅に増加しており、今後も増加していくことが見込まれているため、訪問看護事業所における
医療レセプト請求事務や保険者・審査支払機関のレセプト処理業務の効率化ができると期待されています。
また、介護保険分野と合わせた訪問看護全体のデータの分析によるレセプト情報の活用も推進につながっていきます。
オンライン資格確認を使うことで、ご利用者様の情報が正確に読み取れ、請求ソフトへの入力やレセプト請求の返戻の減少が期待されます。



必要な機器

※必要な準備は、事業所の状況によって異なります。
①レセプト作成用端末
  医療保険分の訪問看護レセプトをパソコン等の端末で作成していない場合は必要です。
② レセプト作成用ソフト
  介護保険請求ソフトをすでにお使いの場合は、ソフト会社に対応予定があるか確認をお願いします。
③ オンライン請求用端末/オンライン資格確認用端末
  オンライン資格確認・オンライン請求の要件を満たす専用端末が必要なので、ご注意ください。
  オンライン請求用端末はオンライン資格確認用端末は併用可能です。
  ※専用端末についてのご質問を承ります。弊社までお問い合わせください。
④ オンライン請求・資格確認用ネットワーク回線
  「IP-VPN接続」または「IPsec+IKE接続」の回線が必要です。
⑤ 電子証明書
  訪問看護事業所ごとで請求用端末単位で設定が必要となります。
⑥モバイル端末
  オンライン資格確認のため必要になります。
  

オンライン資格確認

 オンライン資格確認とは患者の資格情報や薬剤情報などをオンラインで確認できる仕組みです。
 オンライン資格とオンライン請求は補助金の対象となるように準備が進められているため、一体的に準備をすることをお勧めされています。
 補助金については「医療機関等向け総合ポータルサイト」が用意されており、こちらで詳細が掲載される予定です。

費用について

オンライン請求・オンライン資格確認を開始するための初期費用と毎月のネットワーク回線の費用等が必要になります。

初期費用

 初期費用については訪問看護事業所の状況によって異なります。 
 前述の『必要な機器』も合わせてご確認ください。
 ①事業所の環境によっては、「ネットワーク回線の敷設費用」や「オンライン請求用端末の購入費用」も必要となる場合があります。
 ②ネットワーク回線の敷設費用は、敷設するネットワーク回線の種類によって異なります。
  オンライン請求とオンライン資格確認で、「電子証明書」と「ネットワーク回線」は兼用することが可能です。
  ※詳細はネットワーク回線事業者へお問合せください。
 ③オンライン請求用端末の購入費用は、オンライン資格確認用端末と同一のものを使用するかどうか等によって異なります。
  必要に応じてネットワーク回線事業者やソフト会社等にお問合せください。

ネットワーク回線の敷設とオンライン請求用端末の購入が必要な訪問看護事業所の場合の一例

  • ネットワーク回線敷設費用
  • オンライン請求端末購入費用
  • システム改修費用 金額はシステムベンダによって異なります
  • 電子証明書代(1契約につき1,500円)

毎月のネットワーク回線にかかる費用

 毎月のネットワーク回線にかかる費用は敷設するネットワーク回線の種類によって異なります。
 詳細はネットワーク回線事業者へお問合せください。
  

毎月のネットワーク回線にかかる費用の一例

  1. IP-VPN接続を利用する場合
   回線使用料(約6,000円~/月)
   注記:インターネット接続を併用する場合はプロバイダ料金等が別途必要
  2. IPsec+IKE接続を利用する場合
   回線使用料とプロバイダ料金のほか
   IPsec+IKEサービス提供料(約1,800円~/月)

オンライン請求の導入スケジュール(想定)

現時点での想定となっています。
ご参考になさってください。


厚生労働省 令和5年9月29日オンライン資格確認等について(P.9)


FAQ

オンライン請求開始後は、紙請求ができないのですか?

 オンライン請求が基本となりますので、準備をよろしくお願いいたします。
 オンライン請求実施の詳細は、今後、厚生労働省で検討されます。
 オンライン請求は令和6年12月請求分から義務化される予定です。

オンライン請求を開始する場合には、何か届出は必要となるのでしょうか?

 現在検討中です。
 現在の医科等レセプトの運用では、
 請求開始月の前々月の20日までに
 「電子情報処理組織の使用による費用の請求に関する届出」及び「電子証明書発行依頼書」を審査支払機関に提出する必要があります。
 その他、オンライン請求用もしくはオンライン資格確認用のいずれかで電子証明書の取得が必要になります。

「FlowersNEXTコスモス」はオンライン請求とオンライン資格確認に対応されますか

 弊社の「FlowersNEXTコスモス」では、オンライン請求とオンライン用のレセプト作成とオンライン資格確認についても対応予定です。
 「FlowersNEXTコスモス」をご利用いただいているお客様は、ご安心ください。
 弊社の対応についてはこちらをご覧ください。
 まだ、オンライン請求用のレセプトに対応されていないお客様もお気軽にお問い合わせフォームまたはお電話(0120-036-653)でお問い合わせください。



関連記事 RELATED ARTICLES