50th Anniv.

『QOCORO訪問看護』導入事例1

HOME 導入事例 QOCORO訪問看護 『QOCORO訪問看護』導入事例1

有限会社なごみ訪問看護サービス様(福岡県福岡市)

 職員:15名(看護師10名、PT2名、OT3名)
 利用者数:70名
 QOCORO訪問看護アプリ:20ライセンス
 所有iPad:15台



今の時期だからこそ、直行直帰にQOCOROが役に立ちます。


導入前は、事務所にあるカルテを確認してから訪問していましたが、QOCORO訪問看護を 
導入してからはいつでもどこでも利用者様の情報を確認できるようになりました。
訪問前に基本情報や前回の訪問記録の内容、バイタルサインなどをQOCORO訪問看護から確認できるので、利用者様の状況を踏まえて訪問ができています。
また、画面表示が分かりやすいのでアプリの操作にもすぐに慣れました。

最近は緊急事態宣言やまん延防止等重点措置のため、直行・直帰することがあっても、事務所の外から情報を確認できるのでとても助かりました。

訪問看護計画書・報告書は空き時間を使って作成。


QOCORO訪問看護を導入する前から、Flowers NEXT 訪問看護システム「コスモス」を利用していました。
計画書や報告書については限られた台数のパソコンで作成する必要があり、たくさんの利用者様の計画書・報告書作成をスムーズに行えないことに不便を感じていました。

QOCORO訪問看護は、タブレットで計画書、報告書の作成ができるので、パソコンを独占することはありません。
看護師がそれぞれの空き時間を使って、書類作成を行うことができるようになりました。


関連記事 RELATED ARTICLES