50th Anniv.

『QOCORO訪問看護』導入事例3

HOME 導入事例 QOCORO訪問看護 『QOCORO訪問看護』導入事例3

医療法人ハートフリーやすらぎ様(大阪府大阪市)

職員:31名(看護師22名、PT5名、他4名)
利用者数:280名
QOCORO訪問看護アプリ:30ライセンス 
所有iPad:26台



利用者の情報は掲示板機能で写真を使って正確に共有。


利用者の注意事項は、写真を撮って利用者用の掲示板で情報共有しています。
QOCORO訪問看護では、利用者宅の物品置き場(薬の置き場所、本棚の位置、駐輪場の場所など)や利用者の状態(褥瘡の部位、発疹)のような伝達に注意が
必要な事柄については、撮影した写真に直接マーカーで印を入れたり、テキストでコメント入力することができるので、誰もが分かるように正確に情報共有しています。

導入以前は、写真をすべて印刷してカルテファイルに挟んで持ち運びしていたので、ペーパレス化に繋がっています。


過去の実績は「経過」画面で全て把握しています。


一つの画面に、直近の実績を4履歴分確認することができるので、状態の変化を把握しやすいです。
また、バイタルを比較する際に非常に役に立っています。4履歴ずつスライドして確認できる機能も非常に役に立っています。


タブレットは「フリック入力」機能も使って入力しています。


「フリック入力」機能を使うことで、日常使っているスマートフォンと大差ない操作で入力を行っています。

スマートフォン操作が得意なスタッフや、タブレットを操作することが不慣れなスタッフも、QOCORO訪問看護を使いこなせるようになりました。



関連記事 RELATED ARTICLES